QPFタイトル
【バックアップ設定をする】
パソコンは年月が経つと壊れる事があります。バックアップ設定をしないまま運用しパソコンが壊れてしまうと
大切な顧客データが失われてしまう事がありますので、バックアップ設定は必ず行ってください。
(バックアップ設定を行わずに運用する場合、パソコン内のCドライブにバックアップデータ書きこんでいます。)

1、外部メディアをパソコンに取り付けてください。

USBメモリー


2、バックアップ先を指定するする。
『各種設定』→『システム設定』画面を開きバックアップ先を取り付けた外部メモリーに指定します。

システム設定画面


3、右端にある参照ボタンから選択できます。

参照ボタン

※バックアップ機能はシステム終了時に作動します。
システムを終了しない限り、バックアップを取得しませんので気をつけてください。
qpf
取り説
サポート
動画
お問合せ